大人のカロリミット 暑くなる
大人になって「そろそろ脂肪が…」と体重を気にしている人も多いですよね。

大人のカロリミットはカロリーを抑えたい人にはとってもおすすめな健康食品です。

でもこの大人のカロリミット、飲むと暑くなるという話も一部では見かけるようです。

暑くなる…というのは何かの副作用や嫌な効果なのでしょうか?

今回は大人のカロリミットの暑くなる効果についてまとめていきたいと思います。

大人のカロリミットを摂ると暑くなる?

大人のカロリミットは1日1回、カロリー吸収が気になるときに摂取すると良いと言われています。

でも、摂取したことで体が暑くなるという話もあるのです。

この暑くなるという効果が体に危険な副作用であれば、ちょっと怖いですよね。摂るのも考えてしまいます。

大人のカロリミットを食べると暑くなるというお話について詳しく調べてみました。

その結果・・・

暑くなるのは、大人のカロリミットに含まれている成分「ブラックジンジャー」が影響していることが分かりました!

ブラックジンジャーはご存知のとおり黒生姜のことで、このブラックジンジャーのエキスを大人のカロリミットは含んでいるのです。

温まりたいとき冬に生姜湯を飲んだりしますよね。知っている人も多いと思いますが、生姜には体を温める効果があります。

その温める効果を利用して、大人のカロリミットは脂肪を燃焼させる機能を発揮しているのです。

つまり、暑くなるのはブラックジンジャーの成分のせいで、これは脂肪燃焼の力が高まっているということです。

カロリー吸収を抑えている証拠というわけですね。

当たり前ですが黒生姜自体も食品として昔から親しまれているので、危険なものではありません。

大人のカロリミットで暑くなるというのは良い効果が出ている証なんですね!

大人のカロリミットには脂肪燃焼成分がたくさん!

主にブラックジンジャーのせいで脂肪燃焼が高まっているとはお伝えしましたが、大人のカロリミットはカロリー吸収を抑えるために、脂肪の代謝を高める成分をたくさん含んでいます。

・ギムネマ酸

インド原産のハーブですね。糖分を分解する働きがあり、糖分の吸収を抑えてくれます。ダイエットには糖質制限が欠かせませんし、非常に良い役割を果たしてくれています。

・イミノシュガー

桑の葉由来の成分ですね。こちらも糖の吸収を抑える効果があり、ダイエット有効成分としてはかなり期待が持てます。

・エピガロカテキンガレート

緑茶エキスの一種ですね。体内の消化の機能を高めて、代謝をアップさせます。代謝を高めることで脂肪を燃焼しやすくするというわけです。

・キトサン

カニの甲羅由来の成分です。キトサンは腸内にある脂肪を吸収し、便として排出する効果があるため、脂肪を吸収しづらくさせるようになっているんですね。

・ファセオラミン

インゲン豆由来の成分です。インゲン豆にはそもそも上のイミノシュガーと同じ効果があり、またこのファセオラミンという成分には糖分が腸に吸収されるのを抑える効果が期待されています。代謝が良くなるのは間違いなさそうですね。

これだけの成分が含まれている大人のカロリミット。

確かに脂肪の代謝が高まって、体が暑くなるのも頷ける話ですね。

大人のカロリミットはどこで買える?

さて、大人のカロリミットに怖い副作用はないということは分かったところで、大人のカロリミットはどこで買えるものなのでしょうか?

売っている場所としては、主に薬局やネット通販サイトなどですが、買うならやはり一番お得に購入したいですよね。

実は、大人のカロリミットが一番安く、お得に帰るのはファンケルの公式サイトなのです。

なぜかと言うと、ファンケル公式だとお試し購入というものができて、非常に安いお試し価格でなんと大人のカロリミットが2袋ついてくるのです。

これはかなりお得ですよね。気になっていてとりあえずお試しだけ…という人にも有難い話です。

ファンケル公式サイトでは、大人のカロリミットついて詳しい情報もたくさん載っているので、気になる人は一度チェックしてみるだけでもおすすめします。