大人のカロリミット フォースコリー 違い
近年では、手軽に試せるダイエットサプリメントが人気ですが、出ている商品には、それぞれ違いがあります。

ダイエットサプリメントには他社からも数種類の商品が出されていますが、大人のカロリミットやフォースコリーなどが人気のあるサプリメントですね。

大人のカロリミットとフォースコリーはどちらも作用が似ていますが、違いはどこにあるのでしょうか?

今回は、大人のカロリミットとフォースコリーの2つの違いのついてまとめました。

大人のカロリミットとフォースコリーの違いは?

大人のカロリミットとフォースコリーは体重をコントロールするのに役立つ成分が入っています。

フォースコリーはしそ科の植物由来のコレウスフォルクコリから採取されたもので基礎代謝を高める働きがあります。

基礎代謝が高まることによってエネルギーも消費されやすくなり、体重が落ちやすくなります。

一方、大人のカロリミットもブラックジンジャーなどを加えて代謝が良くなることで体重の増加を防ぐ効果が得られます。

代謝が低下しがちな40代から飲むことをすすめている健康食品です。

大人のカロリミットとフォースコリーの違いはというと、大人のカロリミットは機能性表示食品として認められた健康食品で、基礎代謝を高めて脂肪や糖分を吸収して体重を維持する働きがあります。

カロリーの高い食事の前に毎日飲み続けることで効果が発揮されやすくなります。

フォースコリーは、基礎代謝を高めて脂肪を燃焼しやすいように働きかけてくれるので、体型を維持するのに役立ちます。

運動と組み合わせて飲むと効果が得られやすくなります。

大人のカロリミットとフォースコリーではどちらが効果的?

大人のカロリミットとフォースコリーは似たような作用がありますが、どちらも基礎代謝を高めてくれる効果があります。

基礎代謝が低下すると体重を落としにくくなったり、脂肪がつきやすくなりますが、大人のカロリミットとフォースコリーは30歳~40歳代くらいなど基礎代謝が低下しがちな年齢に最適です。

大人のカロリミットは、高カロリーの食事の前に飲むと脂肪や糖質が吸収されずらくなり、運動をしなくても体重が増えないようにコントロールしてくれます。

フォースコリーは運動と合わせて飲むと効果が現れるので、体重を落としたい方に最適なサプリメントで、運動が難しいという方の場合、フォースコリーは不向きと言えます。

運動はせず、食事を食べながら体重を管理したい方は大人のカロリミットを飲み、運動と合わせて体重を落とし、体型を改善したという方はフォースコリーを飲むと効果的ですね。

自分のライフスタイルやダイエットの目標に合わせて選ぶようにしてくださいね。

体重を落とすことや体型を維持することを目標している場合はフォースコリーがおすすめです。

大人のカロリミットとフォースコリーは一緒に飲んでも大丈夫?

大人のカロリミットとカロリミットは併用して飲むことが可能ですが、フォースコリーと大人のカロリミットを一緒に飲むと下痢や腹痛が起こると言われています。

フォースコリーの成分のコレウスフォルスコリには、血管を広げる効果があることから降圧剤(血圧を下げる薬)として用いられることがあります。

そのため、普段から血圧が低い方が過剰に飲み過ぎると血圧が下がり過ぎることも考えられます。

大人のカロリミットとフォースコリーは基礎代謝を高める効果がありますが、両方一緒に飲んでもすぐに痩せるというわけではありません。

サプリメントや健康食品などはたくさん過剰に摂取するぎると腹痛や下痢、便秘など消化器系に影響が出ることがあります。

大人のカロリミットとフォースコリーを併用した方のなかには実際に下痢などの症状が出てしまった方もいるので、併用は良くないといえますね。

まとめ

大人のカロリミットとフォースコリーは、体重を維持するのに役立つ健康食品です。

サプリメントや健康食品はたくさん飲めば効果が早く現れるというわけではないので、用量を守って飲むようにしましょう。

健康食品は補助食品なので栄養バランスの摂れた食事や運動と合わせて飲むと効果が出やすいですよ。