大人のカロリミット 胃痛
大人のカロリミットを飲み始めてから胃痛がするなど症状が出たことがある方はいませんか?

薬剤などは作用が強いことがあり副作用が心配ですが、大人のカロリミットは健康食品に分類され胃痛などの副作用が起こるなど考えたことはありませんね。

今回は大人のカロリミットを飲むとなぜ胃痛が起こるのか原因を調べてみました。

大人のカロリミットで胃痛?

大人のカロリミットを飲んで胃痛の症状が出たという口コミなどを見かけることがありますね。

サプリメントや健康食品などは副作用が出にくいというイメージですが、用法・用量を守らないと胃痛などの症状が出る可能性も考えられます。

大人のカロリミットは、1回4錠を1日3回までなら飲んでも大丈夫と言われていますね。

体重を落とす目的で大人のカロリミットをたくさんに飲んでしまうと胃に負担がかかり胃もたれや胃痛などの症状が出てしまいます。

飲み続けることで胃痛などの症状が出やすくなりますが、個人差があるため大人のカロリミットを飲んでる人全員に見られる症状ではありません。

飲んでいる方のなかには、胃腸虚弱で脂肪分を多く含んだ食事をすると胃もたれを起こすことがあったが、大人のカロリミットを飲んでから胃もたれや胃痛がなくなったといううれしい声も聞かれました。

大人のカロリミットで胃痛が出てしまうという方は飲み方をもう一度確認すると良いですね。

大人のカロリミットで胃痛が起こる原因は?

大人のカロリミットで胃痛が起こる原因のひとつに配合されている成分が自分に合っていない可能性が考えられます。

大人のカロリミットには、ギムネマ酸、エピガロカテキンガレート、キトサンなどが含まれていますが、これらの成分は脂肪の吸収を抑える作用があります。

植物由来の成分から作られているため胃痛が起こることは少ないですが、体質などによっては胃痛が起こることがあります。

どのようなことが胃痛の原因になるのかまとめました。

●原因1 飲み方が適切でない

1日の回数や用量を守らず大人のカロリミットを飲むと胃痛などの原因になります。

たくさん飲むと体重が減るのではないかと考えて飲んでいる方は注意ですよ。

●原因2 体質

植物由来でも配合されている成分が合わないと胃に不快感を感じることもあります。

配合されている成分が自分に合っているか確認してみましょう。

●原因3 サプリメントの併用

他にもサプリメントを飲んでいる場合、大人のカロリミットと併用すると胃に負担がかかってしまうことがあります。

健康食品でも全く副作用がないというわけではないので、飲み合わせには注意が必要ですね。

●原因4 偏った食事

大人のカロリミットを飲んでいるから大丈夫と安心してはいませんか?

大人のカロリミットは健康補助食品で、脂肪分の多い食事の時に効果を発揮します。

肉食中心の食事の場合、胃もたれや胃痛を引き起こしやすくなります。

栄養バランスの摂れた食事を摂るようにしてくださね。

●原因5 配合成分

大人のカロリミットにはブラックジンジャーが入っていますが、この成分が合わずに胃痛など起こしてしまうことがあります。

大人のカロリミットで胃痛を起さない飲み方は?

胃痛が起きてしまうという方は飲み方が適切か確認してみましょう。

大人のカロリミットの飲み方は4粒を1日1回、脂肪分の多い食事の前に飲むように指示書きがあります。

通常のカロリミットは、1回4粒を毎食前に飲むようになっています。

大人のカロリミットの1日の限度量は12粒となっているのでカロリミットと同じように毎食前に飲むことができますが、胃腸が弱い方がたくさん飲むと胃に負担がかかってしまいます。

注意事項を守らなかったり、空腹時などに飲んでしまうと胃に負担がかかり胃痛が起こる場合があります。

体質で胃もたれを起こしやすい方は、1回に少量ずつ3回に分けて飲むなどに飲み方を工夫すると良いですね。

まとめ

大人のカロリミットで胃痛を起こしてしまうという方は成分が合わなかったり、体質が関係している可能性があります。

植物由来の健康食品でも成分によっては、自分に合わないこともあります。

飲み方を確認したり、他に飲み合わせがある場合は、薬局やドラックストアの薬剤師さんに聞くと教えてくれますよ。