カロバイプラス 飲み合わせ
どんなに効果が高い商品でも、飲み合わせを間違えてしまうと身体に悪影響を及ぼすリスクがあります。

カロバイプラスは普通に摂取していれば誰でも安全に痩せることができるダイエットサプリですが、いくつか飲み合わせについて注意しておかなければいけないことがあります。

カロバイプラスを摂取する時にやってはいけない飲み合わせについてまとめてみました。

カロバイプラスのNGな飲み合わせって?

・コーヒー、ジュース、アルコール類

カロバイプラスを飲む時にコーヒーやジュースと飲み合わせしてしまうと、成分の吸収を邪魔してしまい、本来の効果を発揮することができなくなります。

成分が吸収される前に排出されてしまいます。

カロバイプラスは朝に摂取するものなので、アルコールと飲む人はいないと思いますが、もしアルコールと摂取してしまった場合はカロバイプラスの成分はほとんど排出されてしまうので絶対にNGです。

・ダイエットサプリ

カロバイプラス以外にも別のダイエットサプリを飲めばさらに痩せることができるのでは?と思われるかもしれませんが、配合されている成分によっては成分過剰摂取になってしまい、副作用が起きる危険性があります。

カロバイプラスだけでも十分に痩せることができるので、他のダイエットサプリと飲み合わせしまうと急激に痩せ過ぎてしまって体調不良を起こす危険性も…

急激な体重減少はリバウンドを引き起こしやすくなるだけでなく、身体にも大きな負担をかけてしまうので、カロバイプラスを摂取するのであれば、他のダイエットサプリと飲み合わせしないようにしてください。

・薬

持病があって薬を摂取されている方もいると思いますが、薬の成分によってはカロバイプラスと飲み合わせすると副作用が起こる危険性も…

自己判断でカロバイプラスを摂取する前に、必ずかかりつけ医に相談し、カロバイプラスを摂取しても問題ないかどうか確認してくださいね。

妊娠中や授乳中の方は医師に相談してから

カロバイプラスは飲み合わせを間違えなければ、安全に痩せることができるダイエットサプリですが、妊娠中や授乳中に摂取する場合は医師に確認してからではないと摂取することはできません。

妊娠中は体重管理に、授乳中は産後ダイエットにカロバイプラスを使いたいと思っている人も多いですよね。

妊娠中に摂取すると飲み方や食事の仕方によっては赤ちゃんの成長に必要な栄養を届けることができなくなったり、授乳中だと母乳の質や出が悪くなってしまうことも…

妊娠中や授乳中はまず最優先は赤ちゃんとママの身体なので、体重を急激に落とすようなダイエット法は止めておきましょう。

カロバイプラスぽっちゃり体型から卒業しよう!

妊娠中や授乳中でなければ、飲み合わせさえ間違えなければカロバイプラスは誰でも健康的に痩せることができます。

多くのダイエットサプリは食事制限が必須とされていますが、食べることが大好きだと途中でストレスが爆発してきて結局リバウンドの繰り返しになってしまいますよね。

カロバイプラスを摂取していれば過度な食事制限をする必要はないですし、置き換えダイエットやファスティングをしなくても理想の体重へと近づくことができます。

あまりにも暴飲暴食していなけれな、平均の食事量+カロバイプラスを飲むだけで簡単に痩せることができるなら、今まで様々なダイエットにチャレンジしてきては挫折していた人もこれなら試してみたくなりますよね!

ダイエットは食事制限の戦い…とただ食事量を減らすだけのダイエットは一時的に体重を減らすことができても、肌や髪がボロボロになってしまい、集中力低下やイライラしやすくなるなど日常生活で様々な弊害が起きてしまいます。

楽しく健康的に痩せるためにもカロバイプラスでぜひ使ってみてくださいね!