フォースコリー 効果的な飲み方
ダイエットサプリメントが人気ですが、フォースコリーもそのひとつです。

フォースコリーの効果的な飲み方は、運動と併用しながら飲むと効果が得られやすいと言われていますね。

ダイエットは食事制限があるなどストレスになってしまいますが、フォースコリーは効果的な飲み方をすることで負担が少なくなります。

フォースコリーの効果的な飲み方を紹介します。

フォースコリーの効果的な飲み方は?

ダイエットを始めようという方のなかにはサプリメントを利用しているかもいるのではないでしょうか?

体重を減らそうとフォースコリーを飲みながらダイエットに励んでいる方もいるかと思いますが、効果的な飲み方をしていますか?

フォースコリーは代謝を高めて脂肪を燃やす働きがありますが、効果的な飲み方でないと結果が得られにくいことがあります。

フォースコリーの効果的な飲み方について調べてみました。

●ポイント1:運動と併用する

フォースコリーは、運動と併用して飲むのが効果的で、飲んだ後の方が脂肪が燃えやすく、効果が得られやすくなります。

●ポイント2:飲むタイミング

フォースコリーを飲むタイミングは、1日数粒を朝と夕方の食事の前に分けて飲みますが、初めて飲むという方は1日2粒から初めてみましょう。

効果的な飲み方はというと、1回1粒を朝と夕方に分けて飲むと良いですね。

フォースコリーは、食事を食べる前の約30分くらい前に1粒を飲むと効果が得られやすいです。

●ポイント3:用法手用量を守る

フォースコリーを飲む場合は、用法手用量を守らないと副作用に繋がる恐れがあります。

主な副作用は下痢や吐き気、頭痛などですが一度にたくさん飲むと下痢になる方もいるので、初めは1日2粒を限度にして体調が変わらない場合は、粒を増やすと良いでしょう。

1日の用量は4粒まで可能ですが、初めて飲む方は1日2粒から初めて慣れてきたら粒数を増やすようにします。

フォースコリーの効果が得られやすい運動

フォースコリーは代謝を盛んにする働きがありますが、運動をしないと脂肪が燃焼されないと言われていますね。

効果的な飲み方をしても運動不足では、望むような結果が出ないということですね。

どのような運動をすればと良いのかと言えば、酸素をたくさん取り込む有酸素運動が良いですね。

有酸素運動には、ウォーキング、サイクリング、ジョギング、水泳などが良いでしょう。

水泳は全身を使う運動でダイエットに効果的な運動と言われています。

泳ぐのが苦手という方は、水中ウォーキングなども足腰に負担がかからず効果的ですよ。

運動するのが難しいという方は近所を早歩きで散歩したり、ひと駅先で降りて歩く、家事を多くするなど普段何気なく行っている動作に少し負荷をかけるだけでも良い運動になります。

運動する時間の目安は10分~20分くらいで大丈夫なので、フォースコリーを飲んだ後は運動を心げるようにしましょう。

フォースコリー!効果的な飲み方で成功した口コミ

フォースコリーを実際に飲んで体重が落とせたという方の口コミを集めました。

●口コミ1(20代/女性)

便秘症でしたが、フォースコリーを飲み初めてしばらくしてから便秘が改善されました。

便通が良くなったおかげて体脂肪も減り体重が少しずつ減ってきました。

●口コミ2(20代/女性)

下痢を起こすことがあると心配でしたが、体質に合っているのか、下痢をすることもなく便通が整いました。

フォースコリーは効果的な飲み方をすることで体重がスムーズに落とせるサプリメントです。

●口コミ3(30代/女性)

フォースコリーを飲み初めてから体型が維持できるようになりました。

便通が改善されて皮下脂肪もつきにくくなりました。

●口コミ3(40代/女性)

ダイエットを目的で初めましたが、便秘をしなくなりました。

長く飲んでいると、体重が増えずらくなったように感じます。

フォースコリーで効果的な飲み方をしないと・・・

フォースコリーを飲んでも効果的な飲み方をしないと思うように結果がでません。

ダイエットは食事制限がつきものですが、食事の量を減らしてしまうと筋肉までが落ちてしまったら代謝を行う場所がなくなり痩せにくくなります。

フォースコリーは代謝を良くするため、運動をして筋肉を蓄えながら飲むと効果が得られやすいのです。

サプリメントだけでを飲んでも効果は出ないので、意してくださいね。

まとめ

ダイエット系のサプリメントなどは飲んだだけで効果が得られるのではないかと思われがちです。

フォースコリーは、代謝を良くして脂肪が減ってきますが、運動と併用しないと効果がでませんよ。

ダイエットは運動と食事、サプリメントのバランスが大切でね。