効果が似ている商品は併用をしてはいけないという決まりがありますよね。

決まりというと大げさに聞こえるかもしれませんが、併用することで本来持つ効果を下げてしまったり、作用を強めてしまったりすることもあります。

お薬手帳を持っている方も多くいると思いますが、違う種類の薬で似た作用を持つものが処方されていないかのチェックにも役立っています。

風邪薬であっても飲み合わせが重要となり、健康を害することや命に関わることもあるため、併用に関しては十分な危機管理をすることが必要なんですよね。

これはあくまでも薬の話となりますが、ではサプリの場合はどうなのでしょうか。

サプリは薬ではなく、健康食品なので飲む時間が決まっているわけでもなく自由に服用することができます(もちろん例外もありますが)。

大人のカロリミットもメタバリアSもどちらも人気の高いサプリですが、両者を併用することはできるのでしょうか。

サプリも似た成分や作用を持つものを併用することは望ましくないのでしょうか。

ここでは大人のカロリミットメタバリアSの併用はできるのかを調査していきます。

大人のカロリミットとメタバリアSの併用は可?

ダイエットサプリや、ダイエットサポートサプリは併用することでダイエット効果が増すのではないか?と単純に考えることができますよね。

しかし、下剤と下剤を併用することが危険なことのように、ダイエットサポートサプリであっても併用することは好ましくありません。

実際にダイエットサポートサプリ同士を併用して使用している方もいるようですが、効果が劇的に変わるということはないようです。

それよりも腸内の状態や不調が出ないかどうかの心配に気を遣う必要がでてくるため、併用はおすすめできないと言えます。

したがたって大人のカロリミットとメタバリアSを併用しても効果は変わらず、併用する意味はあまりないと言えます。

両者のもつ効果は次の項目でじっくり見ていくとしましょう。

大人のカロリミットを例にあげると、通常のカロリミットと併用して使用している方も多くいるようです。

これに関しては大人のカロリミットとカロリミットの使い方が異なるため併用可能と言えます。

大人のカロリミットは1日の食事の中で一番カロリーの高くなる食事の前に飲みます。

カロリミットは通常の食事の前に飲むので、朝と昼をカロリミットを飲み、夜に大人のカロリミットを飲むということはできるのです。

しかし大人のカロリミットを1日2回に増やすなどはできません。

あくまでもそれぞれの使用方法にのっとったうえで併用することが必須なのです。

大人のカロリミットとメタバリアSは作用が似ている?

大人のカロリミットは食事の糖・脂肪の吸収を抑制し、脂肪の代謝を高める効果を持っています。

特に基礎代謝が落ちやすくなる年代である40代以降に有効とされ、痩せやすい体作りをサポートしてくれます。

メタバリアSは糖の吸収を抑制し、吸収されなかった糖で腸内環境をと整えて健康をサポートする役目をもっています。

どちらも糖の吸収を抑制し、食後の血糖値の上昇を抑える効果は類似しています。

大人のカロリミットは1日の食事の中で高カロリーになる食事の前に1回4粒飲みますが、メタバリアSは1日8粒のところを3回に分けて食前に飲んでいきます。

メタバリアSの場合は特に食事量が多くなる時間帯に4粒を飲んで、残りの4粒を2粒ずつ分けて飲む方法なども推奨されています。

飲む量や飲み方が異なる点はありますが、もしも併用した場合高カロリー食の前にはかなり多くの量を飲むことになりますよね?

錠剤のサプリなので飲みやすい部分はありますが、一度に多くの量を飲むのは苦痛に感じる方も多いのでは。

そういった点をふまえても両者の併用はおすすめできず、身体への負担やお財布への負担を考えたときにもどちらか一方に絞って飲むことをおすすめします。

【併用OK?】大人のカロリミットとメタバリアSは併用できる?:まとめ

併用をしたからといって効果が高まるかと言えばそうではなく、反対に体調に不調をきたす可能性があります。

便の排出作用が強まってお腹が痛くなったり緩くなったりということも考えられるため、安全を優先するためにも併用は止めておいた方が良いでしょう。

どっちを買えば良いのかわからないという方は、まずはお試しサイズからはじめてみるという手もあります。

自分にあったものを選ぶためにも、両者を比較してみるのも良いのではないでしょうか。

その際は併用をせずに試してみてくださいね。