大人のカロリミット 成分
大人のカロリミットはダイエットに効果があると聞くけどと特別な成分が入っているのか気になりますよね。

サプリメントや薬剤にはそれぞれの成分によって特色があります。

大人のカロリミットの成分の中にも代謝を改善して体重を増やさないないようにする成分が含まれています。

今回は、大人のカロリミットの成分についてまとめました。

大人のカロリミットの成分

ダイエットをしている方では、大人のカロリミットを知っていますよね。

大人のカロリミットは、植物由来の成分から作られ、糖や脂肪の吸収を抑えて体重を維持できるようにコントロールしてくれます。

●大人のカロリミットの成分

ダイエットをサポートする成分として、ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボン、ブラックジンジャーなどが含まれています。

これらは機能性関与成分として表示され、糖や脂肪の吸収を抑えながら、血流を促すことで新陳代謝が高まって体重を落としやすくしてくれる作用があります。

大人のカロリミットとカロリミットはどこが違うの?

どちらも体重を増やさない事を目的としていますが、どのような違いがあるのでしょうか?

その1.飲み方の違い

カロリミットも大人のカロリミットも脂分や甘い物を食べる食事の前に飲むのは同じです。

大人のカロリミットは1日1回4粒を毎日飲むことが大切で、カロリミットは1回4粒を1日3回まで飲めることになっています。

カロリミットは代謝の活発な年齢の方を対象に作られているため、毎日飲む必要はなく食事のメニューによって飲むようにします。

大人のカロリミットというと、基礎代謝が低下して体重が落としにくくなった年代の方を対象としているため、代謝を促進するために毎日飲むことをすすめています。

その2.成分の違い

成分は大人のカロリミットもカロリミットもどちらもほとんど変わりはありませんが、大人のカロリミットは代謝を高めるためにブラックジンジャーが配合されています。

ブラックジンジャーは、植物由来のハーブの仲間で脂肪や糖分の分解に働きかけ、血行を促し新陳代謝を高めてくれる作用が得られます。

代謝を高めながら体重をコントロールしてくれます。

一方でカロリミットは、糖質や脂肪分を抑える作用があり代謝を促進するような成分は含まれていません。

その3.現状を維持するかカロリーを消費するか

カロリミットは現在の体重を維持して体重を増やさないようにしますが、大人のカロリミットは代謝を促しカロリーを消費します。

その4.製法へのこだわり

大人のカロリミットは配合成分が速やかに届くように作られています。

サプリメントの内側と外側には代謝を高めるブラックジンジャーが配合されていますが、外側にもブラックジンジャーを使用したコーティングを使用した製法になっています。

大人のカロリミットの効果は?

大人のカロリミットには代謝を高める成分としてブラックジンジャーが含まれ、毎日飲み続けることで効果が現れます。

そのため若い世代を対象に作られたカロリミットと同じ用法で飲んでも効果が現れません。

糖分や脂肪を吸収する成分を配合し、カロリーの高い食事をする前に毎日飲むことが大切です。

どのタイミングで飲むか迷たときは、炭水化物が多くカロリーが高そうなメニューの夕食時やランチ時などを選んで飲むと良いでしょう。

代謝が良くなることでたくさん食べても太りにくくなり、また体重が増えても戻りが早くなります。

大人のカロリミットは健康食品なので、飲むだけで体重が落とせるのではなく体重を落とすのをサポートしてくれる商品です。

用法・用量を守り毎日飲み続けることで体重が落としやすくなるので、すぐに効果が見られなくても根気強く続けることで効果が徐々に現れるようになります。

まとめ

代謝を高めるためには運動をしたり、食事に注意するようにしましょう。

大人のカロリミットは健康補助食品なので、大人のカロリミットだけに頼らず食事療法や運動療法と合わせて体重を減らすようにしてくださね。