同じサプリや薬を飲んでいるのに効果を感じられる人とそうでない人がいますよね。

その効果の出方は体質によるものや、個人によって合う合わないという部分が多いという他に、飲み方の違いに差があるという部分があります。

大人のカロリミットはサポートしてくれる役目をもつサプリですが、いつ飲むのが良いのか指示されているサプリでもあるのです。

ダイエットサポートサプリの飲み方で大事なポイントとなるのが、食後に飲むのか食前に飲むのかということです。

マルチビタミン剤などは“1日に○粒を目安として飲むように”といった指示はありますが、食後なのか食前なのかという部分は細かく明記されていないことが多いですよね。

裏を返せば、飲み方の指示があるということはそれを守らなければ効果を実感できない可能性があるということです。

では大人のカロリミットはどうなのでしょうか。

大人のカロリミットは食前に飲むのか、それとも食後の方が良いのかを調べてみました。

大人のカロリミットの飲むタイミングは食前?食後?

大人のカロリミットの商品特徴は“食事の糖・脂肪の吸収を抑える”“脂肪を代謝する力を高める”です。

運動をしていても食事に気を遣っていても痩せにくくなってきたと感じる世代を対象としたサポートサプリです。

「前は食べる量を減らせば痩せられたのに…」「ちゃんと運動しているのに痩せない」という方も多いでしょう。

それは年齢とともにおちていく基礎代謝が原因となっているため、痩せやすい身体作りをすることがまずは大事となるのです。

基礎代謝が高いほど痩せやすい身体を作ることができるため、その代謝を高めながら食事や運動をしていこうというサプリが大人のカロリミットなのです。

また食事の糖や脂肪の吸収を抑えるという効果により、食後の血糖値の上昇や食後の血中中性脂肪値の上昇を抑えることができます。

そのため大人のカロリミットは食前に飲むことが推奨されます。

それも1日の食事の中で毎回飲むわけではなく、1日の食事の中で1番カロリーが高くなる食事の前に飲むだけでOKなのです。

そのため1日1回食前に4粒を摂取するという飲み方が1番正しい飲み方と言えます。

食事ごとに飲むサプリも多く、“1日の中で○粒飲みましょう”と大まかに指示されているものだと「今何粒まで飲んだっけ?」なんてことにもなりかねません。

その点大人のカロリミットは1番カロリーが高くなる食事を把握しておけば、その時に飲むことが決まっているので飲み忘れ防止にもなりますよね。

愛用者の声を見てみると、「夜ご飯の時が1番多く食べる傾向にあるから夜ご飯の前に飲む」という方が多くいるため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

サプリというのは薬と違い飲む時間が決められておらず、食事と同じように好きなように摂取することができるものでもありまよね。

しかし大人のカロリミットは飲むタイミングの指示があり、それを守ることで効果を実感できると言われているようなものなので、その点をしっかり守るようにしましょう。

しかしどうしても食前に飲み忘れてしまったという場合は、神経質にならずに食後に飲んでも問題はないでしょう。

注意点はある?

大人のカロリミットは食前に飲むことで効果を発揮しやすくなるサプリですが、摂取するにあたって注意点はあるのかもチェックしておきましょう。

大人のカロリミットは代謝の変化を感じている方であれば年齢関係なく飲むことができますが、特に対象となるのは代謝が落ちやすくなる40代からとなっています。

妊娠中、授乳中、子供の服用は禁止されています。

また原材料の一部に大豆、かにが含まれているのでアレルギーをもっている方は注意が必要です。

合成着色料や香料、保存料は使用していないということや、医薬品レベルの品質基準で製造されているといった点で安心して飲むことができるでしょう。

最低限の注意点を守り、用法容量を守って飲むようにしましょう。

【食前?食後?】大人のカロリミットはいつ飲む?:まとめ

大人のカロリミットは食前に飲むのが良いのか、食後に飲むのが良いのかという点ですが、効果を実感しやすいのは食前ということになります。

飲み忘れや誤飲を防ぐためにも摂取時間を決めておくと間違いがないですよね。

大人のカロリミット2週間分お試しプランにはサプリメントケースがついてくるので、そういったものも活用してみてはいかがでしょうか。